年・会議、および発言者を指定することで、特定の発言者の発言集を作成できます。
また、発言集はブラウザで表示され、印刷および発言のダウンロードが可能です。
発言集作成は、はじめに年・会議を選択し、その後発言者を選択していきます。




検索したい会議の種類を
指定してください。
標準ではすべてのチェックが入っていますので、よくわからない方はこのまま検索しても大丈夫です。

会議を選択した後に年の指定と会議の指定を行います。
この指定は、マウスで複数の選択が可能です。
また、会議欄のみ全選択することが可能です。

  全会議の選択ができます
  
会議の選択をクリアします

年・会議の選択が完了したら、 を押してください。




発言者の選択をします。まず、議長・委員長、質問、答弁のいずれかにチェックを入れます。次に、役職および氏名欄から検索する発言者を
指定して、
を押すと、発言者が議長・委員長、質問、答弁のチェックされたテキストボックスに自動的に追加されます。
また、一度追加した発言者を を押すことで白紙に戻すことができます。

次に発言集作成の実行内容をドロップダウンから選択してください。

  選択した発言者の発言内容のみを自動的に抽出します。

  選択した発言者とは無関係に選択した会議の議題のみを抽出します。

 選択した会議の議長または委員長の発言箇所のみを抽出します。

  選択した発言者のページ数の一覧を抽出します。

関連する発言も
抽出する場合は、質問者と答弁者の両方が抽出されます。
抽出しない場合は、選択者のみの抽出となります。


このボタンを押すことで、指定した発言者の発言をブラウザで閲覧できます。
また、閲覧文書のダウンロードと印刷が可能となります。


一つ前の画面に戻ります。再度、年・会議指定から行いたい場合はこのボタンを押してください。

カウンタ